陶磁器から文明史を読み解くことは、学術の分野で当たり前にありうる話だが、しかしこの新進気鋭の試みには映像美と構想力があった。それに何よりも大きな視点に立ち、日本と中国、メソポタミアからマイセンとセーヴルへ、そして宇宙まで織り出した物語は大迫力だ。
感動した。

壮大な文明史の一つに独自の視点で描き出し、それにデフォルメすることもなく、陶磁器への形成を美しい映像と共に浮かび上がらせるという、これまでにない意欲的なドキュメンタリー映画です。